> 翻訳会社に出してもらう証明書の料金、知っていますか?
中国語の翻訳会社に関するお役立ちコラム

翻訳会社に出してもらう証明書の料金、知っていますか?

翻訳証明書とはどのようなものなのか知っていますか?翻訳会社に翻訳を依頼した際、その後に文書の使用をする際に必要になることがあるものです。これは常に必要となるものではありませんので、知らないという方も非常に多いです。

ではどのようなもので、どのような時にこの証明書が必要となるのでしょうか?実際に発行してもらうためにかかる費用についてもまとめていきますのでチェックしてみてください。

 

翻訳証明書とは

翻訳証明書とは、その翻訳の品質を保証するものです。翻訳者によって、正確に訳された文書であるということを対外的に示すために非常に重要なものとなっています。

また翻訳されたもの物の内容が、元々の原文と同じであるということも証明することが出来ます。基本的には翻訳会社によって作成されるもので、翻訳されたものに添付されます。しかし常に必要となるものではありませんので通常は発行をしていないところが多く、依頼があった場合にのみ作成をしてくれるようになっています。

 

どんな時に必要になるの?

では翻訳証明書はどのような時に必要となってくるのでしょうか?基本的には海外の公的機関に提出する書類の場合には、この証明書の提出を求められることが多いです。

例としてはビザを取得する際や国際結婚をする際です。こういった際には戸籍証明や収入証明などの提出をしなければなりません。提出するのは原本と、翻訳物ですが、それに伴ってきちんと翻訳者が内容に偽りなく翻訳したものであるということを証明する必要があるために必要となります。

そのほかにも企業として何か公的な機関に書類を提出する場合や、留学などをしていて学校に書類を提出する際や銀行や役所などに何かしらの書類を提出しなければいけない時などにも必要となってくることがあります。

いずれにしても提出する翻訳物が正確で、利害関係のない第3者が翻訳したこと、原文と同じ内容であるということをきちんと証明しなければいけない場合にとても重要なものです。

 

発行してもらうのにかかる費用

翻訳証明書を発行してもらうためにかかる費用は、依頼する翻訳会社によって変わってきます。本来は完成した翻訳物に添付されるものですので無料で発行してくれるのではないかと思われるかもしれませんが、全ての会社でそのようにはなっていません。

もちろん中には依頼をすれば無料で発行してくれるところもありますが、通常は発行していないものですので追加料金が発生することもあります。ですが、海外の公的機関に提出する書類などの場合には必要となってくることが多く、なければ受理してもらうことが出来ませんので必ず発行してもらうようにしましょう。

追加料金がかかるとはいっても、1枚あたり1000円前後で発行してくれることがほとんどな上、支払った費用によっては無料で発行するというシステムを取っている翻訳会社もあります。

 

まとめ

翻訳証明書は、翻訳会社に翻訳を依頼した際には必ずいつも必要となるものではありません。ですが、その翻訳物を海外の公的機関に提出するという際にはほとんどの場合において提出を要求されます。これは翻訳されたものと原文が同じ内容であるということ、そしてその翻訳は利害関係のない第3者が正確に内容に偽りなく行ったということを証明するためにとても重要なものなのです。

発行してもらうためには費用がかかるところもあれば、無料のところもあります。しかし提出を求められた際には提出しなければ受理してくれなくなってしまい手続きがスムーズに進まなくなってしまいますので、必ず準備するようにしましょう。