> 翻訳会社に中国語の翻訳を依頼する際に気を付けたい点は?
中国語の翻訳会社に関するお役立ちコラム

翻訳会社に中国語の翻訳を依頼する際に気を付けたい点は?

皆さんは、様々な観光地で中国語を耳にしているのではないでしょうか。観光に代表されるように、最近は中国語は英語と同等な程にグローバルな言語となってきています。中国が流行や最先端の学問等の発信地にもなってきています。

翻訳するニーズも高まってきています。そこで、ここでは中国語を日本語に、また逆に日本語を中国語にしてくれる翻訳会社の依頼をするときに知っておいて欲しいことをまとめました。

中国語翻訳の定番依頼で知っておきたいコト

中国語を翻訳する上で知っておかなければいけないことについて、ここでは説明します。翻訳を何度も依頼している方や、中国に詳しい方はご存知だと思いますが、中国語の表記の仕方は一つではありません。

主に大陸にある中国で使用されているのは簡体字、台湾や香港で使用されているのが繁体字です。つまり、大陸の方では漢字が簡略されており、台湾などでは元々の画数が多い漢字を使用していることになります。

皆さんが日中翻訳をする際には、簡体字か繁体字か、どちらをターゲットにするのかを会社側に伝えることが重要です。もちろん、会社から「どこ向けか」という質問があると思いますので、使用意図をはっきりさせておきましょう!

気になるお値段はどこを確認すべき?

皆さんが行動を起こすうえで一番気になる点は、お金ではないでしょうか。初めての方では、翻訳会社に依頼するとなると、いくらかかるのか想像がつかなくて不安になっている方もいらっしゃると思います。

まず、支払わなければならないお金について説明します。通常の会社であれば、依頼する際にどれくらいの分量なのか、専門的な内容なのかを考慮した上で、料金が算出されます。

この時、気を付けておいてほしいことは、複数の会社に見積もりをだしてもらうようにしましょう。何社かを比較した上で、コストパフォーマンスが皆さんにとって一番合うところを選択するとベストです。

見積もりの算出までは基本的に無料ですので、積極的に様々な会社に見てもらうようにすると、会社の良しあしが分かるようになるのでおススメです。

中国語翻訳の精度が高いかはトライアルを利用しよう

皆さんが翻訳に求めることは何でしょうか。情報を発信するために翻訳する方や中国の文化などを翻訳して知りたい方など、ニーズは様々存在しますが、共通するのは「翻訳が正しいのかどうか」だと思います。せっかく翻訳会社に依頼しても、本来の意味が全く伝わっていないようであれば駄目ですよね。

そこで、利用してほしいのがトライアルというサービスです。会社ごとによって差異はありますが、いわゆる前文ではないけれど一部を翻訳してもらい、各社を比較してみることができます。

翻訳を利用する際には、クオリティの確認を忘れずにおこなうようにしてくださいね。多くは無料ですので気軽に依頼してみましょう。

まとめ

ここまで、中国語を翻訳会社に依頼する際に知っておいて欲しいことをまとめてきました。皆さんにピンとくる情報はありましたか?

翻訳会社を使い慣れている方でもこれから初めて使う方も、翻訳会社を選ぶ際にはクオリティと価格設定をよく理解しなければいけません。トライアルサービスや質問などを重ねて、自分が一番満足できるサービスを提供してくれる会社にお願いするようにして下さいね。

翻訳会社を上手く使って、グローバルな世界に飛び込んでみましょう!