> 英語や中国語に対応!翻訳会社は言語数の多さが決め手
中国語の翻訳会社に関するお役立ちコラム

英語や中国語に対応!翻訳会社は言語数の多さが決め手

翻訳会社というと、どんなイメージをお持ちでしょうか。実は、皆さんが想像するよりもたくさんの言語を扱い、様々なニーズに対応してくれる会社が多いのです。

そこで、今回は昨今世界中で用いられている英語や中国語に適応した会社を中心に、知っておきたい情報をご紹介していきます。特に、中国語は繁体字や簡体字など、一口に言っても様々な言語が存在しています。それらについて対応した会社の調べ方もお話していきますので、参考にしてみて下さいね。中英・英中に関する翻訳についてもしっかり解説していきます。

中国語や英語の翻訳を依頼するために知っておきたいこと

まずは、中国語や英語の翻訳を依頼する際に必ず必要となる知識をここで伝授していきます。一緒に確認してきましょう。

皆さんが翻訳を依頼するときになって一番気になる点は、やはり金額だと思います。値段設定は会社ごとに異なるため、一概に言うことは出来ません。何社か依頼する候補を見つけておいて、それぞれに見積もりを出してもらわなければなりません。ここで重要となるのが「何社か」に依頼をするという点です。比較することで分かることも多いですよ。

次に知っておいて欲しいことは、トライアルサービスがあるかどうかです。翻訳では金額はもちろんのこと、クオリティも大切な要素の一つとなってきます。トライアルとは、翻訳して欲しい文章の一部分を翻訳してくれ、それでクオリティを確認するというものです。こちらも、複数の会社に依頼することでクオリティと金額を比較することが出来ます。

中国語は難しい?中国語の事情に対応する会社選び

中国語での翻訳を依頼する際は要注意です!皆さんは中国語を一度は耳にしたことがあると思いますが、実は「繁体字」と「簡体字」が存在し表記が少し異なると言うことをご存じでしょうか。

簡体字は大陸にある中国人がよく用いています。漢字を省略化したもので、一見しただけではどんな漢字か想像しにくいこともあります。繁体字は台湾や香港などで用いられています。漢字を見れば、どんな意味かが想像できる字となっています。

つまり、中国語を翻訳すると言っても簡体字か繁体字かを選ばなければいけませんし、対応している翻訳会社に依頼しなければいけないのです。簡体字は多くの会社が対応していますが、繁体字は一部の会社のみのことがありますので、しっかり確認して下さいね。

中英・英中専門の翻訳会社を選ぶときに気をつけたいこととは

中英・英中を専門とする翻訳会社を選ぶ際に知っておきたいことは何だと思いますか?
実は、日中・中日翻訳はネットの検索などで見つけやすいのですが、英中・中英は見つけることが難しい事が多いです。

検索する際は、中英・英中を含めるようにすると見つけやすいです。調べ方も工夫してみて下さいね。

まとめ

ここまで、英語屋中国語に関する翻訳会社についてお話してきました。最近ではどこでも耳にするこれらの言語を、人それぞれのニーズによる案件に対応してくれるのが翻訳会社でした。

しかし、選ぶ際には知っておかなければ困る点がいくつかあります。まず、依頼しようとしている会社にはトライアルサービスがあるかどうかです。どんなに良いことを宣伝しても、クオリティは分かりません。何社か依頼することで、見極めるようにしましょう。

次に、中国語についてです。中国語と言っても、簡体字を用いる地域もあれば、繁体字を用いる地域など、それぞれ異なります。自分が必要とするのはどちらなのかを考えなくてはなりません。自身で判断することが難しければ、会社に相談してみて下さいね。