> 在宅でも勤務可能な翻訳会社の見つけ方
中国語の翻訳会社に関するお役立ちコラム

在宅でも勤務可能な翻訳会社の見つけ方

時間を有効に使え、通勤も必要ないということから自宅で仕事をするという働き方が今とても高い注目を集めています。自宅で出来る仕事には様々なものがありますが、翻訳の仕事もその一つです。翻訳の仕事は会社に所属して、仕事をもらって行うことが安定した仕事を得るためにはとても重要になります。

では在宅勤務が可能な翻訳会社はどのようにして見つけていけば良いのでしょうか?そもそもどのようにして働くのか、メリットやデメリットはあるのかということも併せてご紹介していきます。

 

在宅での働き方

そもそも翻訳を自宅で仕事として行う場合、どのような働き方があるのでしょうか?まずはフリーランスで個人的に仕事を請け負っていくという方法です。インターネット上で、仕事を募集したり請けたりすることが簡単に出来る時代になっていますのでそういったものを上手く利用して仕事を探していくことが出来ます。

個人的に探したり営業をかけたりしてももなかなか見つからないというのであれば、仕事を探している人と仕事をしてくれる人を結びつけるための仲介サイトなどもあります。

もう一つの方法としては、在宅勤務が可能な会社に所属する方法です。自宅で勤務をするからと言って会社の一員になることには変わりありませんので所属するためにはトライアルや面接を突破しなければいけないという難しさがあります。しかしその分自分で営業活動をする必要がありませんし、仕事を安定してもらうことが出来るという大きな魅力があります。

 

メリットとデメリット

翻訳の仕事を在宅で行うことによるメリットとして一番大きなものは、自分のペースで仕事を行うことが出来るということでしょう。会社勤めをしていれば仕事の時間は拘束されますし、いつまでにどれだけの仕事をしなければいけないということが決められています。

しかし自宅で行う場合には自分で仕事のペースを調整することも出来ますし、家事や育児の合間に行うことも出来ます。育児や介護などをしながら仕事をしたいという方や、健康的に不安があって通勤することが難しいという方でも働きやすいです。

逆にデメリットとしては、自分の仕事の仕方で収入が左右されてしまうということです。会社に所属していれば納期などに追われて嫌でも仕事をしていきます安定した収入を得ることが出来ます。しかし自宅で行う場合には自分の働いた分の収入しか得ることが出来ません。

何かしらの都合で仕事が進まなかったり、やる気が起きなくてはかどらないということになると収入を得ることが出来ません。自分のスケジュールもしっかり管理しなければなりませんし、きちんと仕事をするという強い意志が必要になります。

 

探す際のポイント

在宅勤務が可能が翻訳会社を探すには、求人サイトを利用するのがおすすめです。求人サイトであれば在宅勤務が出来るということを検索条件に含めて検索することが出来ます。元々働きたい会社が決まっている方は別ですが、膨大な情報量に中から自分で検索していくというのはとても難しいです。

ですが検索サイトを利用すれば自分の求める条件を入力すればそれに合った会社が複数表示されますので、その中から比較して応募することが出来ます。

探す際にはどのような内容のものを取り扱っている会社なのか、給与体系や文字単価はいくらなのか、仕事を請けるペースはどのようになっているのかなど実際に自分が働くことになった時のことをよく考えるようにしましょう。

 

まとめ

在宅で翻訳の仕事をするということは、時間や仕事量を自分の都合に合わせて調整することが出来るというとても大きなメリットがありますがその分自分できちんと管理して仕事をする強い意思を持たなければいけません。

在宅で勤務することが可能な翻訳会社は、求人検索サイトを利用すれば簡単に調べることが出来ます。翻訳会社に所属して在宅勤務をすれば、フリーランスでいるよりも安定して仕事を得ることが出来るのでおすすめです。会社を探す際には実際に勤務した時のことを考えて、給与体系について、仕事の請け負い方やノルマなど仕事量についての条件をしっかりとチェックして選ぶようにしましょう。