> ジュピター
中国語の翻訳会社ランキング

ジュピター

POINT

  • 文章翻訳以外にも対応可能
  • 翻訳可能言語は多岐に渡る
  • 企業や官公庁との実績が豊富で安心
  • 低コストで短納期を実現できるシステム搭載
  • 丁寧な翻訳者の選定でぴったりの翻訳を

文章や映像の翻訳で多岐に活躍

ジュピターの翻訳のメリットは、様々なメディアで翻訳可能ということです。多くの翻訳会社は文章のみの翻訳が多いですが、ジュピターは文章だけではなく、映像やナレーションなどの翻訳も可能な会社です。

文章翻訳は、一般文書、マニュアル系の文章、契約書や論文などをカバーしています。もちろん、公的な文章だけではなく、日常的な手紙やメールなどもかなり安価で対応してくれます。見積もりも無料で行ってくれるので、翻訳してほしい文章があれば、1度見積もってもらうことをおすすめします。

映像翻訳では、企業PRビデオの外国語字幕やナレーション翻訳が可能です。企業だけではなく、海外の映画やドラマなどの翻訳も請け負っており、ジュピターの公式サイトでは随時翻訳したテレビ番組などが追加されていくので、いかに信頼されている翻訳会社かがよく分かります。

また、国外への事業への翻訳も行っています。外国人観光客向けのパンフレットやアプリなど、様々な分野で翻訳を見積もってもらえます。

 

安心と信頼の実績を持つ理由とは

ジュピターが翻訳業務に携わって50年であり、多くの企業や官公庁からの依頼を受けてきたという実績があります。まず、その理由として挙げたいのが、確かなクオリティです。ジュピターは文章翻訳や映像翻訳を請け負う際には、複数回のチェック工程を設けています。過去に作成した文章に準じて作成する際は、統一のスタイルを用い、翻訳支援システムを利用することで、一定の精度を保っています。

もしクオリティがどれくらいのものか試してみたいという方には、無料のトライアルがあるので利用してみてください。ただ、繁忙期などではトライアルを依頼することができないこともあるので、事前に問い合わせをする必要があります。

次に、翻訳者やナレーションをする人材の選定です。ネイティブで翻訳を全てこなさせるのではなく、依頼された文章や音声がどの人材であれば1番良い効果を出せるかどうかを考え、選定してくれます。法務や契約の文章を翻訳する際には、専門の翻訳者が担当することで、ミスを防ぎます。

 

低コストを実現するシステムとは?

ジュピターは低コストでの翻訳を実現するために、様々な工夫を凝らしています。例えば、SDL社のTradosという翻訳支援システムを利用することで、翻訳した文章をデータベース化し、過去に翻訳した文章や言葉を自動的に翻訳できるようにしています。

1から翻訳をすると、コストがかかってしまいますので、このようなシステムを利用することで翻訳者の手助けとし、納期も短縮することが可能になっています。用語の統一などは、ミスが出やすい部分ではありますが、システムを使えば簡単に統一ができ、精度の高い翻訳を行うことが可能です。

映像の翻訳では、字幕制作ソフトを利用することで、自然に理解できる最適な字幕を作成できています。映像には、ナレーションなどを入れることもあります。ナレーションを通常利用する場合、ナレーションを収録するスタジオをレンタルするなどで高額になることが多くなりますが、ジュピターでは提携しているスタジオを使うことで、コストを抑えることができています。

 

翻訳者の選定を気を付けることでさらに精度アップ

ジュピターの翻訳が信頼されている理由は様々ありますが、ここでは「翻訳者の選定」という点に注目していきたいと思います。ジュピターに所属している翻訳者はたくさんおり、その中からニーズに合わせて1番良い翻訳者が選定されます。

翻訳をする際には、その言語のネイティブ話者が翻訳するのが1番良いとされていますが、実はそれだけでは上手く翻訳できない場合もあります。それぞれの言語の微妙なニュアンスを汲み取り、読み手や聞き手に伝わるような自然な翻訳にしなければなりません。

そこで、ジュピターでは翻訳者の選定をかなり慎重に行うようにしています。また、文章や映像での翻訳にミスが無いかどうか、翻訳者以外にも数名でチェックすることが決められており、人的なミスを防ぐようにしています。

論文などの専門的な翻訳は、専門分野に対応した翻訳者を選定し、ネイティブチェックがしっかり入るので、意味の伝わる翻訳を提供できています。

 

まとめ

ジュピターはこれまで見てきたように、文章だけではなく音声などにも翻訳してくれることが魅力の1つです。昨今では、企業の海外進出などで海外向けの動画製作などをする需要が高まっています。ジュピターは官公庁からも依頼が来る実績を持っているため、安心して依頼できます。

また、翻訳の精度を上げるために翻訳者の選定にも力を入れていることも注目しておきたい点です。見積もりなどで実際に依頼された文章を受け取ってから、1番良い翻訳者を選ぶことで、専門的な翻訳を可能にし、複数人によるチェックで高クオリティを発揮しています。