> JOHO
中国語の翻訳会社ランキング

JOHO

POINT

  • 翻訳の全省庁統一資格者
  • 全ての翻訳にネイティブチェック
  • 世界中の政府機関に提出し受理されている実績
  • リーズナブルな価格設定
  • 既成概念や慣習にとらわれず「人の役に立つ」仕事第一

翻訳・通訳業務における全省庁統一資格を取得

JOHOの最大の特長は、圧倒的な実績からなる翻訳の品質です。厳格な検収基準をクリアし、国の各省庁の翻訳・通訳業務における入札に参加できる「全省庁統一(指名競争)資格」を付与されています。日本や世界の政府・各省庁にサービスを提供し、世界中の政治や法律の現場でJOHOの翻訳した書類が提出・受理されています。

専門分野は手紙や各種ビジネス文書などの一般文書から法律・契約書、金融・IR分野、教育、医学、IT(システム・ゲーム・アプリ)などの専門文書まであらゆる分野に対応しています。各専門分野に強い翻訳者が在籍しており、日本人翻訳者、各翻訳先の翻訳者から最適な人材で翻訳が行われます。チェック体制も翻訳先で正確な言い回しが表現できているかネイティブがチェックするなど様々な方法で最も確実で信頼できる方法が取られるため安心です。

JOHOでは常にお客様に求められる以上の品質、また付加価値の創造を目指しており、多様な経験で培ったプロジェクトマネジメントのノウハウやナレッジを活かし、入札に対応できる低価格を実現することで、あらゆるお客様が安心して仕事を依頼できる会社となっています。

 

全ての翻訳に対しネイティブチェックを実施

JOHOでは、お客様の求める目的に合った表現や書式も考慮し、吟味して翻訳を仕上げています。お客様が文書を使用する際に不具合が起きないよう、一貫性を持たせた翻訳を行い、直訳ではなく、その文書が何のために使用されるのかまでを考えて翻訳してくれるので翻訳先のお客様に理解しやすい文章になっています。

この品質、全ての翻訳にネイティブチェックを徹底している事で可能となっています。国内外のネイティブ翻訳者と日本人翻訳者で翻訳とチェックを分担し、ネイティブの校正者が、誤字脱字チェックにとどまらず、母国での使用に足る文書であるかという視点でチェックします。翻訳者本人ではなく必ず第三者のネイティブチェックが入ることで、翻訳の質を高めています。

中国語翻訳では簡体字と繁体字の2つに対応する必要がありますが、これらは翻訳先のターゲットに合わせて選択すべきです。JOHOではインバウンド対策では簡体字と繁体字の両方に翻訳、日本から外に出すものの翻訳文なら、簡体字圏か繁体字圏か、マジョリティに従って1つの字体にした方が良いなど、様々なケースに対応できる知識と翻訳力があります。自分の依頼するものがどちらに翻訳すれば良いか分からない場合も、安心して相談できます。

 

最低価格8000円から!リーズナブルな価格設定

JOHOでは通常翻訳、ビジネス翻訳、専門/公文翻訳で大まかに価格設定が分かれています。通常翻訳であれば日本語から中国語の翻訳で1文字あたり8円から依頼することができます。いずれの場合も最低価格は8000円とリーズナブルです。全てのプランに基本としてネイティブチェックがついており、チェックの別価格はかかりません。通常翻訳の場合でも、原文に対して忠実な翻訳を行うだけでなく、読み手に読みやすく理解しやすい翻訳の作成が行われるため、安心して依頼できます。

さらに、翻訳料が税抜30000円以上の場合は10%OFF、100000円以上で20%OFF、200000円以上で30%OFFと、大口の依頼で割引があります。

納品後の仕上がりに不安を感じた場合は、質問や再翻訳を何度でも無料で行ってくれます。

翻訳証明書が必要な場合は5000円(税抜)から発行してくれます。会社が千駄ヶ谷にあるため、翻訳証明の必要な戸籍謄本、卒業証書、成績証明書などの文書の翻訳が手軽に依頼できると評判です。

 

録音・録画も翻訳OK!高品質・特急サービスも

文書だけでなく、録音や録画音声の翻訳にも対応しています。インタビュー音声や講演の録画映像なども依頼可能です。最低価格の見積もりは、外国語から日本語への翻訳で1分間あたり2000円(税抜)から、日本語から外国語で1分間あたり3000円(税抜)からとなっています。

音声・動画が10分以上の場合、書き起こし原稿をJOHOで作成するため1分間あたり1000円(税抜)が別途でかかりますが、30000円以上になるため前述の大口割引(30000円以上で10%OFF)が適用されます。また、最終的な請求金額は、時間ではなく書き起こされた原稿の文字数、ワード数から算出して請求されるという点も誠実さが伺えます。

JOHOには「高品質翻訳サービス」があり、基本料金に50%増しでダブルチェック・校正を行うことができます。通常翻訳の場合でも1回のネイティブチェックが入るため一般的には不要ですが、特許出願、出版物などより正確な翻訳を求める場合、高品質サービスを利用すると翻訳者とは別に該当専門分野の翻訳家がチェックを行います。また、「超特急サービス」もあり、こちらは通常3営業日納品の所を割増料金で24時間以内納品にできます。

 

まとめ

翻訳会社JOHOは、確かな品質と多数の国内外政府用の文書の翻訳実績から、大手企業や公営期間、大学などと取引をもつ信頼できる翻訳会社です。翻訳の全省庁統一資格を取得していることからも、その高い信頼性が伺えます。また、全ての翻訳に基本としてネイティブチェックがついており、各分野の専門的知識をもった翻訳家がチェック・校正を行うため、翻訳先の国での実用に足る書式や表現を吟味して翻訳されるため、一般的な直訳ではなく、依頼した目的や用途に合わせた、理解しやすい文書の仕上がりが期待できます。

料金はネイティブチェックがついて最低価格8000円からと非常にリーズナブルです。録音・録画音声にも対応し、急ぎの場合は要相談で24時間以内の納品も可能と、幅広い分野・ジャンルに対応でき品質の高い翻訳会社であると言えるでしょう。